09Gardexに出店

Gardex09 1
Gardex09 1

09年ガーデックスでSodateckを発表しました。

今の日本製のLEDだけで日光が好きな植物を育てようと思うと、

とんでもない値段になるので、現状の蛍光灯の中では1Wあたりの明るさが

一番明るい蛍光灯を主にし、蛍光灯だけでは照射量が少ない光合成の

ピークでもある660nmの波長をLEDで補うというソダテック Hybrid STシリーズは

家庭用植物用照明は世界でも初ということもあり、いろいろな不安と期待を膨らませながら展示会は始まりました。

 

Gardex09 2
Gardex09 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

660nmのLEDが輝いてます。

Gardex09 3
Gardex09 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

品品の小林先生から展示会のお祝いに苔の景色盆栽をいただきました。

今回の一番注目を浴びていました。

Hybrid ST90にスタンドをつけ景色盆栽の収まっている鉢はステンレスで

特別に作っていただきました。

小林先生ありがとうございます。

Gardex09 4
Gardex09 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご家庭での植物工場のイメージを感じていただけるようにつくってみました。

Gardex09 5
Gardex09 5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイドロファームのエミリーガーデンでハーブとお花を水耕栽培しています。

元気過ぎて仕立ててあげなければ、すぐに照明まで届いてしまいます。

 

Gardex09 6
Gardex09 6

 

 

 

 

 

 

 

 

棚でも盆栽やお花を立派に育てることができます。

Gardex09 8
Gardex09 8

GreenRoomです。

よく植物育成用として用いられる高圧ナトリウム灯やメタルハライドと比べると熱がほとんど出ないソダテックシリーズは小さな栽培スペースに最適です。

今の蛍光灯の性能は素晴らしく高圧ナトリウム灯とほとんど変わらない光量があり、さらに熱が出ないのでぎりぎりまで植物に近ずくことが出来るので光を無駄なく利用できます。

Gardex09 7
Gardex09 7

こちらは試作品のSodateck コントローラーです。

温度、湿度、二酸化炭素、育成ライトをすべて管理してくれます。

ライトは600W1台まで本体だけで制御できますが、2台3台となると

子機を増設すれば何台でもこのコントローラー1台ですべて管理できます。

製品が出来上がるのが楽しみです。

Gardex09 9
Gardex09 9

これは Sodateck ファン です。

日本の技術はやはりすごいです。

静音、ハイパワー。申し分なし。

Gardex09 10
Gardex09 10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物珍しさのせいか絶えずお客様にご覧頂いて

てんやわんやのうちに3日間が過ぎてしまいました。

いろいろな意見をお聞かせいただきとても勉強になりました。

 

これからもより一層精進し、よい物を創っていきます。

ほんとうにお疲れ様でした。